HOME > コミックス > ヤングサンデーコミックス > 最強野球部リベンジャーズ




全巻を見る
ヤングサンデーコミックス
最強野球部リベンジャーズ / 8
サイキョウヤキュウブリベンジャーズ / 8
著者名 平松 真
在庫なし

※在庫について
ISBNコード 4091524885
判型/頁 B6判/208頁
定価 本体: 505円+税
発売日 2002/06/05

「最強」の旗印のもとに集まった9人の浪人野球戦士達、その名もリベンジャーズ! こいつらが日本の野球界を根底からひっくり返す!!

▼第76話/無名の怪物!?▼第77話/プロの目!?▼第78話/自信と確信!!▼第79話/さらに上を…!!▼第80話/営業マンとの友情▼第81話/真剣勝負!!▼第82話/ワナ!?▼第83話/慢心!?▼第84話/本当の姿▼第85話/エンジン全開!!▼第86話/ポテンシャル対決!!

●主な登場人物/森山正樹(高校時代は無名の八王子南高のエース・4番。予備校生となり、仲間を集め野球チーム「リベンジャーズ」を結成)、五味山悟(リベンジャーズに助っ人参加したピッチャー。高校時代も隠れた好投手だった。キャッチャーとしても優秀で森山の女房役をつとめる)、川勝高・川勝広(サードとショートを守る双子選手)、島本譲二(多彩な変化球を投げる好投手。東大志望)、沖田総一(島本とは京都洛中高時代からのチームメイトである好打者)、久我勝南・加藤清・宅見健介・大胡克己(リベンジャーズの選手)●あらすじ/都市対抗初戦で、いきなり優勝候補筆頭の東海地区代表・トヨノ自動車と当たってしまったリベンジャーズ。だが7回表を終わって5対5の同点と、リベンジャーズは大健闘していた。7回裏、リベンジャーズは五味山に変わって森山がマウンドに立ち、三者連続三球三振に切って取る。そして8回表、今度は森山のソロホームランでついに1点勝ち越した。ここでトヨノはドラフトの目玉・江南がリリーフとして登場する(第76話)。●本巻の特徴/試合は終盤、江南と森山の豪腕同士の投げ合いとなり、ますます白熱。江南が157kmを出せば、森山は159kmという日本最高速級のストレートで応戦する。そして2回戦の相手は、大分の小さな文具メーカー「タカダ」。かつては名門だったが、最近は不況による人員削減で衰退していたチームだ。だが慢心していたリベンジャーズは、思わぬ試合展開に苦しむことに…。●その他の登場人物/佐倉暦(リベンジャーズの女子マネージャー。対戦相手のデータを熱心に集める。元・人気アイドル)、刈谷大輔(東柴府東からリベンジャーズに補強選手として迎えられた36歳のベテラン投手。全盛期には全日本にも選ばれた選手で、リベンジャーズナインに的確なアドバイスをする)、野中徹博(最強予備校理事長)、早川萌(「東洋スポーツ」の新人記者。森山のプレーに注目し、リベンジャーズを追う)