HOME > コミックス > 書籍扱いコミックス単行本 > 名探偵コナンVS怪盗キッド 完全版




書籍扱いコミックス単行本
名探偵コナンVS怪盗キッド 完全版
メイタンテイコナンカイトウキッドカンゼンバン
著者名 著/青山剛昌
在庫なし

※在庫について
ISBNコード 4091794041
判型/頁 A5/352頁
定価 本体: 1,600円+税
発売日 2004/04/02

▼第1章/漆黒の星(ブラック・スター)[1/邂逅、2/消滅、3/気配、4/終極]▼第2章/奇術愛好家連盟(マジック・ラヴァー・リーグ)[1/逆行、2/白銀、3/隔離、4/探索、5/発露]▼第3章/黄昏の館(トワイライト・パレス)[1/糾合、2/惨劇、3/密殺、4/誑欺]▼第3章/大海の奇跡(ブルー・ワンダー)[1/奇蹟、2/驚愕、3/戦慄、4/脱出]▼第5章/最初の対決(ファースト・コンタクト)[1/怪盗、2/探偵]●主な登場人物/江戸川コナン(見かけは小学生だが、その正体は「黒の組織」に薬を飲まされ子供の姿になった高校生名探偵・工藤新一)、怪盗キッド(美術品や宝石を狙う大泥棒。神出鬼没で変装の達人。年齢・素性はすべて謎)●あらすじ/世界中を騒がす謎の泥棒「怪盗1412号」が、園子の家に予告状を送りつけてきた。そこには「エイプリル・フール、月が二人を分かつ時、漆黒の星の名の下に波にいざわなれて我は参上する…」とあり、鈴木家の家宝である世界最大の黒真珠“漆黒の星”が狙われていることは明らか。小五郎やコナン達が、その真珠の展示されている米花博物館に行くと、現地では予告前日にも関わらず多くの警官が配備されていて…(第1章・episode.1)。●本巻の特徴/2004年公開映画『名探偵コナン〜銀翼の奇術師』を記念して、この映画の中心的人物“怪盗キッド”とコナンの対決に焦点を当てた特製本が登場! カラーページ完全再現、描き下ろしカバーイラスト&ポストカード(初版限定)が特典に付くほか、第5章にはこれまで単行本未収録だった、『まじっく快斗』ブラック・スターの巻(「週刊少年サンデー」1999年第20〜21号掲載)を完全収録!! 第1章のプロローグとなる、新一とキッドの初対決の行方は…?●その他の登場人物/毛利蘭(帝丹高校に通う新一の幼なじみで、ガールフレンド)、毛利小五郎(蘭の父親。妻に逃げられ、娘の蘭と二人暮らしのヘボ探偵だったが、コナンのおかげで世間からは名探偵だと思われている)、鈴木園子(蘭の高校の友人。鈴木財閥の令嬢だが、庶民的でミーハーな性格)