HOME > コミックス > ビッグコミックス > 愛しのバットマン


    会員登録および変更


全巻を見る
ビッグコミックス
愛しのバットマン / 3
イトシノバットマン / 3
著者名 細野不二彦
在庫なし

※在庫について
ISBNコード 409182613X
判型/頁 B6判/226頁
定価 本体: 485円+税
発売日 1992/04/30

香山雄太郎は、ロビンズの4番を打つプロ野球選手。こよなく野球を愛する彼を中心に展開するロマンチックストーリー!!

▼第1話/香山家の食卓▼第2話/“胴上げを阻止せよ!”[前編]▼第3話/“胴上げを阻止せよ!”[後編]▼第4話/キャンパスゲーム▼第5話/南洋のバットマン/▼第6話/ホワイト クリスマス▼第7話/判を押せ!▼第8話/疑惑の春季キャンプ[前編]▼第9話/疑惑の春季キャンプ[後編]▼第10話/二人のコーチ ●登場人物/香山雄太郎(プロ野球チーム、ロビンズの選手)、香山リカ(香山雄太郎の妻、資産家・万里小路家の3女でロビンズのオーナーは叔父にあたる) ●あらすじ/夏バテ気味で食欲のない池畑が気になった香山は彼を夕食に招待する。数人の選手と連れだって香山家へやってきた池畑は、食欲不振も何のその、リカの手料理にがっついた。それをきっかけに、香山家には独身選手たちが夕食を呼ばれにやってくるようになった。彼らが口を揃えてリカの料理を誉めるなか、香山だけはなにも言わなかった。そんな香山に抗議する選手たちだったが、他人の家庭に口を出すなとリカにどやされる(第1話)。▼シーズンも終わりに近づき、宿敵ギガンデスは次のロビンズとの対戦に勝てばリーグ優勝が決まる。ロビンズのオーナー横田は、何としてでもホームでのギガンデスの胴上げを阻止するべく、関監督に負ければ首と言い渡す。それを知った香山ら選手たちは何が何でも負けられないと気負うが、肝心の監督の姿が見当たらない!?(第2話)。 ●本巻の特徴/ギガンデスに何とか勝ったものの、目の前で優勝を決められ、関監督が解任される。オーナーの横暴にいきりたつ選手たちだが、後任の新監督に会って彼らの気持ちも治まるのだった。また、香山と池畑がビールのコマーシャルに出演することになる。 ●その他の登場キャラクター/池畑守(第1話)、横田オーナー、関監督(第2話)、平遊四郎(第7話)、刈田優(第8話)、ヘッドコーチ・北方、新任の打撃コーチ・荒巻(第10話)

(1)182611-3 (2)182612-1 (3)182613-X (4)182614-8 (5)182615-6 (6)182616-4 (7)182617-2 (8)182618-0 (9)182619-9 (10)182620-2 (11)183691-7 (12)183692-5 (13)183693-3 

あなたにオススメ!