HOME > 書籍 > 祥伝社の書籍 > しらみつぶしの時計




しらみつぶしの時計
シラミツブシノトケイ
著者名 法月綸太郎
在庫なし

※在庫について
ISBNコード 9784396208868
判型/頁 新書判/320頁
定価 本体: 876円+税
発売日 2011/02/10

1440個のうちたった1つ!
正しい時計の見つけ方とは?
見よ、本格の真髄を!
名手が仕掛ける極限の推理(ミステリ)

宝石のような謎、謎、謎!
気がついたとき男は閉ざされた施設の中にいた。そこは、無数の時計が配置された不思議な回廊だった。そして時計はすべて異なる時を刻んでいた。1分ずつ違った、1日24時間の時を示す1440個の時計――。昼夜も知れぬ不気味な空間から脱出する条件は、6時間以内に、その中から、たった1個の“正しい時計”を見つけだすこと!
神の下すがごとき命題に挑む唯一の武器は論理(ロジック)。奇跡の解答にいかにして辿(たど)り着けるのか。極限まで磨かれた宝石のような謎、謎、謎! 名手が放つ本格ミステリ・コレクション!

今や本格ミステリの古典――法月綸太郎
一(いち)の悲劇 あなたが私の息子を殺したのよ!
<誤認誘拐>が発生。それが破滅への始まりだった! 身代金授受に失敗し、少年は生きて帰らなかった。誰が、なぜ? 思わず唸る衝撃の結末!
二(に)の悲劇 死者の胃から現われたメッセージ
――小さな鍵が秘めた謎とは!? 単純な怨恨殺人か? OL殺しの容疑者もまた死体に……翻弄される名探偵法月綸太郎を待ち受ける真相! 逆転また逆転…ラストに待ち受ける真の驚愕を見よ!

著者のことば
リドル・ストーリー、不可能犯罪、奇妙な味、名探偵パロディ、ショートショート、クライム・ストーリー、安楽椅子探偵、ハードボイルド、純粋パズル小説……。
手を替え品を替え、短編ミステリのさまざまなスタイルに挑戦してみました。見かけはてんでんばらばらですが、根っこにあるのはやはり「本格」の発想です。
どんなに書き方を変えても、この宿命から逃れられないことを再認識させられる本になりました。楽しんでいただければ幸いです。