HOME > 書籍 > 祥伝社の書籍 > 魔界都市ブルース




全巻を見る
魔界都市ブルース 屍皇帝
マカイトシブルースシコウテイ
著者名 菊地秀行

在庫あり

※在庫について
ISBNコード 9784396210274
判型/頁 新書判/256頁
定価 本体: 860円+税
発売日 2015/10/07

〈区民〉全滅!
〈魔界都市〉は消滅!?
夜香、トンブ、メフィストも――

〈著者のことば〉
名も知れぬ市井(しせい)の人々・魔人・妖物(ようぶつ)――〈魔界都市“新宿”〉に棲(す)むのは、そんな者たちだ。だが時折り、“有名人”がやって来る。今回は2人も、だ。彼らの目的もそのための闘争も、人間たちの知るところではない。しかし、戦慄(せんりつ)と恐怖の名の下(もと)に彼らが君臨するとき、〈新宿〉はそれを受け入れ、そして迎え撃つ準備を整える。〈魔人たち〉を用意して。

〈魔界都市〉に潜入した3人の男女。モデルの魂を絵に封じる不死の妖画家ドリアン・グレイと彼を追う不死身の美女エリザベス、そして彼女を追った科学者フランケンシュタインであった。百年を超える彼らの凄絶(せいぜつ)な追跡行に、〈新宿〉一の人捜し屋(マン・サーチャー)秋(あき)せつらが巻き込まれた。やがて争乱は、吸血鬼一族の長(おさ)・夜香(やこう)、女魔道士トンブ・ヌーレンブルク、〈魔界医師〉メフィストをも呑(の)み込む。〈新宿〉の魔人たちが倒れる中、遂(つい)に異界への扉が開く。伝説の魔性(ましょう)を迎え、“魔人の中の魔人”せつらの運命は? やがて現出する魔都消失の危機とは?