HOME > 書籍 > 祥伝社の書籍 > 魔界都市ブルース




全巻を見る
魔界都市ブルース 餓獣の牙
マカイトシブルースガジュウノキバ
著者名 菊地秀行

在庫あり

※在庫について
ISBNコード 9784396210397
判型/頁 新書判/264頁
定価 本体: 880円+税
発売日 2018/05/09

〈魔界医師〉にも重傷を負わせる〈亀裂〉からの使者。
〈新宿区民〉は餌(えさ)!?
不死の人狼、現わる!

〈著者のことば〉
跳梁(ちょうりょう)という言葉は、悪に与えられるものだと思う。だとしたら、〈魔界都市〉の誰もが両手(もろて)を上げるだろう。吸血鬼、Fの怪物(フランケンシュタイン)、蛇人間、ゾンビ、死霊(しりょう)、怪猫(かいびょう)――おや、千両役者が足りないぞ。というわけで(どんなわけだ?)、今回は世にも恐ろしい不死の怪物(アン・ダイイング・モンスター)――人狼(ひとおおかみ)の物語である。

〈魔界都市“新宿”〉と周囲を画(かく)する巨大な〈亀裂〉の底から、飢(う)えた人狼(ひとおおかみ)の群れが出現し、三日のうちに観光客、〈区民〉、老若男女(ろうにゃくなんにょ)の別なく四十余人を貪(むさぼ)った。彼らの圧倒的な不死能力に、美貌(びぼう)の人捜し屋(マン・サーチャー)・秋(あき)せつらが、吸血鬼の長(おさ)・夜香(やこう)が苦闘し、生死の理(ことわり)を極(きわ)めたはずの〈魔界医師〉メフィストすらも瀕死(ひんし)の重傷を負う。〈魔震(デビル・クエイク)〉直後に東欧から妖魔の天地を求めて来襲した人狼の末裔(まつえい)が、地上に殺戮(さつりく)の嵐を呼ぶ策謀の目的は? そして、芳香とともに現われる謎の女西夜(せいや)の正体は? やがて果てなき闘いは〈新宿区民〉殲滅(せんめつ)に向けて暴走する!