HOME > 書籍 > 祥伝社の書籍 > はじめてだらけの夏休み




大人になりたいぼくと、子どもでいたいお父さん
はじめてだらけの夏休み
ハジメテダラケノナツヤスミ
著者名 唯野未歩子

在庫あり

※在庫について
ISBNコード 9784396342234
判型/頁 文庫判/264頁
定価 本体: 550円+税
発売日 2016/07/11

きらいだったお父さんが
すごくたのもしくみえたんだ

母親がいなくなった家で、父と息子が
ともに過ごしたひと夏の物語

葉太(ようた)は9歳の小学生。ある日家に帰ると、母がいなくなっていた。代わりに滅多(めった)に家にいない録音技師の父が一緒に夏休みを過ごすという。最初は父を拒絶していた葉太。だが、土鍋で炊いたごはん、まっすぐ進む遊び、「雪の音」をつくる手伝いなど、経験したことのない日々に葉太は夢中になっていく。このまま一緒にいたいと思っていたけれど……。父と息子のひと夏の物語。