HOME > 書籍 > 祥伝社の書籍 > 千年鈴虫




千年鈴虫
センネンスズムシ
著者名 谷村志穂
在庫なし

※在庫について
ISBNコード 9784396633967
判型/頁 四六判/224頁
定価 本体: 1,400円+税
発売日 2012/10/10

『源氏物語』の“艶”と“妖”の世界を、名手が現代に蘇らせる
変貌し、愛に狂う姿をさらす女たち──
私は少しずつ、虫の音とともに、あの男に解(ほど)かれていく。

「先生は、誰とでも、こうしてるんだものね。可哀想だわ。」
母の誘いでカルチャーセンターに通い始めた私。出会ったのは『源氏物語』を教える老いた講師、大橋征一。昼間から臆面もなく源氏の繰り広げる愛憎劇を読み解く男は、教室の外でも、女たちに求められるがままに応えているらしい──。私の母も、そんな一人だった。母の仇討ちのように、私は大橋と二人きりで会った。半ば以上、興味本位に。彼がどんな風に女を誘うのか、偽の源氏が織りなす倒錯の世界を、垣間見たい思いもあった。
けれどいつの間にか、捕らえられていたのは私だった。