HOME > 書籍 > 祥伝社の書籍 > ヒポクラテス




全巻を見る
ヒポクラテスの誓い
ヒポクラテスノチカイ
著者名 中山七里

在庫あり

※在庫について
ISBNコード 9784396634674
判型/頁 四六判ハード/344頁
定価 本体: 1,600円+税
発売日 2015/05/13

遺体が語る真実を見逃すな

「あなた、死体は好き──?」
凍死、事故死、病死……何の事件性もない遺体から
偏屈な老法医学者と若き女性研修医が導き出した真相とは?
死者の声なき声を聞く迫真の法医学ミステリー、堂々登場!

栂野真琴(つがのまこと)は浦和医大の研修医。単位不足のため、法医学教室に入ることになった。真琴を出迎えたのは法医学の権威・光崎藤次郎(みつざきとうじろう)教授と「死体好き」な外国人准(じゅん)教授キャシー。傲岸不遜(ごうがんふそん)な光崎だが、解剖の腕と死因を突き止めることにかけては超一流。光崎の信念に触れた真琴は次第に法医学にのめりこんでいく。彼が関心を抱く遺体には敗血症や気管支炎、肺炎といった既往症が必ずあった。「管轄内で既往症のある遺体が出たら教えろ」という。なぜ光崎はそこにこだわるのか──。
解剖医の矜持と新人研修医の情熱が、隠された真実を導き出す──。