HOME > 書籍 > 祥伝社の書籍 > ねこ町駅前商店街日々便り




ねこ町駅前商店街日々便り
ネコマチエキマエショウテンガイヒビダヨリ
著者名 柴田よしき

在庫あり

※在庫について
ISBNコード 9784396635374
判型/頁 四六判ソフト/464頁
定価 本体: 1,850円+税
発売日 2017/11/13

甦(よみがえ)れ!
商店街魂

シャッター通りだって、
私たちのふるさと。
一匹の猫と共に、
未来を諦(あきら)めかけていた人々が
町の再生に動き出す!

子どもには希望を、
大人には夢を与える故郷を守りたい――

赤字ローカル線の終点・根古万知(ねこまんち)。駅前は、わずか8店舗ほどが細々と営業するシャッター商店街である。数年前、猫の町「ねこまち」としてブームになりかけたこともあったが、それも一時のこと、以来、ジリ貧状態だ。離婚を機に、そんな町に戻ったラーメン店の娘・愛美(まなみ)は、緑色の大きな目と灰色の毛が愛らしい拾い猫を飼うことになった。ノンちゃんと名付けたその猫が、ひょんなことから一日猫駅長を務めると駅は再ブレイク、商店街にも観光客が訪れる。愛美は久しぶりに賑(にぎ)わう光景を見て、今度こそ、元気いっぱいだった頃の根古万知を取り戻したいと動き出すが……。