HOME > 著/相場英雄、飯嶋和一、あさのあつこ、北上次郎、五條 瑛、森見登美彦、松尾清貴・写真/森山大道


「著/相場英雄、飯嶋和一、あさのあつこ、北上次郎、五條 瑛、森見登美彦、松尾清貴・写真/森山大道」の検索結果

注文について 在庫について 
書名・著者名・ISBN 内容 定価 発売日 判型 在庫 注文
狗賓童子の島
著/飯嶋和一
ISBN:9784094066852
第19回司馬遼太郎賞受賞作、待望の文庫化全島蜂起!幕末の隠岐「島後」に吹き荒れた叛乱の嵐――本物の歴史小説の凄みと醍醐味を、ぜひとも味わっていただきたい。第19回司馬遼太郎賞受賞作、待望の文庫化!弘化三年(一八四六)日本海に浮かぶ隠岐「島後」に、はるばる大... 本体: 1,100+税 2019/09/06
文庫判
あり
地に滾る
あさのあつこ
ISBN:9784396635480
藩政の刷新を願い脱藩した 天羽(あもう)藩上士(じょうし)の子・ 伊吹藤士郎(いぶきとうしろう)は、 人が行き交(か)い、物が溢(あふ)れる 江戸の大地を踏み締める―― ならば、真っ直ぐに生きてみせる。 人生に漕(こ)ぎ出した武士の子は、 貧し、迷い... 本体: 1,600+税 2018/07/10
四六判ハード
あり
ガラパゴス 下
著/相場英雄
ISBN:9784094065336
貧乏の鎖は、俺で最後にしろ。 二年前、都内団地の一室で自殺に偽装して殺害された沖縄県宮古島出身の非正規労働者・仲野定文。警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、仲野が勤務していた三重県亀山市、岐阜県美濃加茂市を訪れる。そこで田川が目にしたのは国際競争に取り... 本体: 730+税 2018/07/06
文庫判
あり
ガラパゴス 上
著/相場英雄
ISBN:9784094065329
大ベストセラー『震える牛』ふたたび! 警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、メモ魔の窓際刑事。同期の木幡祐司に依頼され、身元不明相談室に所蔵されている死者のリストに目を通すうち、自殺として処理された案件を他殺と看破する。不明者リスト902の男の発見現場で... 本体: 650+税 2018/07/06
文庫判
あり
末ながく、お幸せに
著/あさのあつこ
ISBN:9784093864763
もらい泣き必至の結婚式小説!お祝いを一言、お願いします。8人のお祝いスピーチで、何が語られたのか!?シリーズ1000万部ベストセラー『バッテリー』完結から12年!ついに辿り着いたあさの文学の最高到達点!謹啓 光がきらめきを増し、本格的な夏の到来を感じるころ... 本体: 1,200+税 2017/08/29
4−6
あり
スリー・アゲーツ 下
著/五條 瑛
ISBN:9784094064322
最後の最後まで、父親は父親だった――。北朝鮮工作員が命がけで守ろうとしたもの、それは――。旧防衛庁出身作家の渾身作にして、第3回大藪春彦賞を受賞した大傑作エンターテインメント、感動の下巻!米国国防総省(ペンタゴン)直轄の情報機関に所属する葉山隆は、北朝鮮工... 本体: 650+税 2017/07/06
文庫判
あり
スリー・アゲーツ 上
著/五條 瑛
ISBN:9784094064315
米国国防総省VS北朝鮮工作員北朝鮮工作員が命がけで守ろうとしたもの、それは――。旧防衛庁出身作家の渾身作にして、第3回大藪春彦賞を受賞した大傑作エンターテインメント、手に汗にぎる上巻!!きわめて精巧に作られた偽造紙幣”スーパーK”の運び屋と目される北朝鮮工... 本体: 690+税 2017/07/06
文庫判
あり
かわうそ お江戸恋語り。
あさのあつこ
ISBN:9784396343255
あの人にどうしても、もう一度逢いたい―― 思いを寄せた男は人殺しなのか? 恋を知った少女の成長と情熱を描いた 感涙の時代小説 「あたし、あの人がこんなにも好きなんだ」太物(ふともの)問屋『あたご屋』の一人娘・お八重(やえ)はごろつきから助けてくれた〈川... 本体: 690+税 2017/06/12
文庫判
あり
ぐるぐる問答
著/森見登美彦
ISBN:9784093885201
森見登美彦氏初の対談集! 10代、20代の読者に圧倒的な人気を誇る森見登美彦氏、初の対談集! デビュー以降各雑誌に掲載された、いまやほとんど読むことの出来ない対談を一挙収録。対談相手は劇団ひとり氏、本上まなみ氏、大江麻理子氏、萩尾望都氏、羽海野チカ氏、うす... 本体: 1,200+税 2016/10/25
4−6
あり
夜行
著/森見登美彦
ISBN:9784093864565
僕らは誰も彼女のことを忘れられなかった。 私たち六人は、京都で学生時代を過ごした仲間だった。十年前、鞍馬の火祭りを訪れた私たちの前から、長谷川さんは突然姿を消した。十年ぶりに鞍馬に集まったのは、おそらく皆、もう一度彼女に会いたかったからだ。夜が更けるなか、... 本体: 1,400+税 2016/10/25
4−6
あり
天を灼く
あさのあつこ
ISBN:9784396635077
止(や)まぬ雨はない。 明けぬ夜もない。 少年は、ただ明日をめざす。 父は切腹、所払いとなった天羽(あもう)藩上士(じょうし)の子・伊吹藤士郎(いぶきとうしろう)は、一面に藺草(いぐさ)田が広がる僻村(へきそん)の大地を踏み締める―― 過酷な運命を背... 本体: 1,600+税 2016/10/11
四六判ハード
あり
真田十勇士
著/松尾清貴
ISBN:9784094063103
狙うは家康の首!”新・真田小説”の決定版 関ヶ原の合戦から十四年――。世に天下の智将と謳われた真田幸村は、徳川に歯向かった咎から紀州九度山村で籠居生活を強いられていた。 かつての名望とは裏腹に素顔はひどく凡庸で、大坂の豊臣家から届いた挙兵を促す密書も重荷で... 本体: 610+税 2016/07/06
文庫判
あり
共震
著/相場英雄
ISBN:9784094062731
『震える牛』『ガラパゴス』著者の原点! 大和新聞東京本社の遊軍記者である宮沢賢一郎は、東日本大震災後、志願して仙台総局に異動する。沿岸被災地の現状を全国の読者に届けるため、「ここで生きる」というコラムを立ち上げた。そんななか、宮沢とも面識のある県職員が、東... 本体: 690+税 2016/03/08
文庫判
あり
書かずの753 2
作/相場英雄・画/中山昌亮
ISBN:9784091874375
ローカル新聞社、報道の在り方を問う!!とにかく新しい情報を流せばよいのか!?地元に生き、地元に寄り添う記者だからこそ書ける記事がある!ジャパンエクスプレス北海道脱線事故が発生した!!ここ最近、立て続けに起きているJE北の事故。その原因を探るべく、取材に動き... 本体: 552+税 2016/01/29
B6判
あり
ガラパゴス 下
著/相場英雄
ISBN:9784093864336
平成版『蟹工船』!メモ魔の刑事、再臨場! 警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、身元不明のままとなっている死者のリストから殺人事件の痕跡を発見する。自殺に見せかけて都内竹の塚の団地で殺害されたのは沖縄県出身の派遣労働者・仲野定文だった。仲野は福岡の高専を... 本体: 1,500+税 2016/01/26
4−6
あり
ガラパゴス 上
著/相場英雄
ISBN:9784093864329
現代の黙示録『震える牛』続編!警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、身元不明のままとなっている死者のリストから殺人事件の痕跡を発見する。不明者リスト902の男は、自殺に見せかけて都内竹の塚の団地で殺害されていた。 遺体が発見された現場を訪れた田川は、浴槽... 本体: 1,400+税 2016/01/26
4−6
あり
狗賓(ぐひん)童子の島
著/飯嶋和一
ISBN:9784093863445
歴史小説の巨人、6年ぶりの新刊!! 弘化三年(1846)日本海に浮かぶ隠岐「島後」に、はるばる大坂から流された一人の少年がいた。西村常太郎、十五歳。大塩平八郎の挙兵に連座した父・履三郎の罪により、六つの年から九年に及ぶ親類預けの果ての「処罰」だった。 とこ... 本体: 2,300+税 2015/01/28
4−6
なし
かわうそ お江戸恋語り。
あさのあつこ
ISBN:9784396634438
相次ぐ死。危険な香りを纏(まと)う謎(なぞ)の男。許されぬ恋。 そんなに一途(いちず)になっちゃあいけねえよ。 こんなに苦しいのに、想わずにはいられない── 少女が大人の女性へ変わっていく季節を鮮烈に描く! 人を想うことは罪ですか── 本所深川六間堀町(... 本体: 1,570+税 2014/08/28
四六判ハード
あり
書かずの753 1
作/相場英雄・画/中山昌亮
ISBN:9784091861788
地元のために命を張る熱き記者魂!!東京の大手全国紙・大和新聞。その大和新聞に籍を置く戸塚文子は、新聞協会賞も受賞し、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの若手敏腕記者である。そんな彼女に人事異動の発令が!!自他共に認める若手のホープとしてワシントン総局への異動か?と胸... 本体: 552+税 2014/04/30
B6判
あり
Feel Love
野中 柊/原田マハ/中田永一/あさのあつこ/三崎亜記/越智月子/小路幸也/島本理生/井上荒野/大崎善生/平山瑞穂/盛田隆二/瀧羽麻子/深沢 潮/関口 尚/畑野智美/栗田有起/池田進吾/重里徹也/三輪太郎/坂崎千春/辛酸なめ子/村田沙耶香/奥原しんこ/白河三兎/友井 羊
ISBN:9784396801205
【特集】 野中 柊 togetherness, Happiness 〈Interview〉 「この世界は美しい」 〜ボリス・ヴィアン『日々の泡』から『公園通りのクロエ』までを語る。 〈対談〉 原田マハ×野中 柊「猫と暮らす、犬と暮ら... 本体: 838+税 2013/12/12
A5
なし


1 2 3 4 次へ>>>
64件中 1〜20件