HOME > 書籍 > 小学館の書籍 > 未知に勝つ子育て




未知に勝つ子育て
ミチニカツコソダテ
著者名 著/アグネス・チャン

在庫あり

※在庫について
ISBNコード 9784093886864
判型/頁 4−6/256頁
定価 本体: 1,400円+税
発売日 2019/04/11

これからは「教育ママ」より「勝負師ママ」

三人の息子を母校スタンフォード大へ送り出し、
注目を集める教育学博士アグネス・チャン氏が、
王道なきAI時代の家庭教育 = 「未知への賭け」に勝利するための、
覚悟、知恵、技術、賭けドコロを伝授。

仕事消滅時代へ向かって子育てをする現代の親には、
かつて信じられていた
「偏差値の高い大学 → 高収入 → 幸せ」
という王道はありません。

この時代に、子どもの幸せという勝利を掴めるのは、
「教育ママ」ではなく「勝負師ママ」(パパも!)だけ。

伝統、既存の価値観、世間のものさしから自由になり、
自らの、子どもを見る目、教育を見抜く目を信じて、
ワクワクしながら、未知に賭けることのできる親なのです。

本書を読み、
著者が長年研究してきた教育学や心理学の知見に裏打ちされた
知恵や技術を得ることで、
限りあるお金、時間、労力をどこにかけるべきか、
冷静に大胆に判断できるようになるでしょう。

子育ては、思っているよりもずっと、
自由にデザインしていいものなのです!

早期教育、学校選び、新入試、AIによる仕事消滅……
その不安に打ち勝ち、勝率を上げる最高のテキスト。




【編集者からのおすすめ情報】
今、日本の教育で最も注目されている、
生活と結びついた学び、非認知能力の重要性などについて、
アグネスさんは何十年も前から、ご自身の子育てで意識されていました。
時代がやっとアグネスさんに追いつきつつあるのだと感じます。

本書に綴られる、アグネスさんの、大胆な行動、決断の数々は、
私たちが日々「〜しなくてはならない」と考えるつまらない多くの鎖を
バッサリと破壊してくれることでしょう。

(なんと、スタンフォード大への留学は次男妊娠中、長男を連れての子連れ留学だったのですよ!)

AI、人類史、宗教、哲学……と、
触れる学問領域も多岐に渡り、
教育本でありながら、親の向学心も刺激する内容。
率直でユーモアあふれるアグネス節が満載で、楽しく読むことができます。

私も一人の母親として、何度も読み返したいとても大切な本です。